読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THIS IS YOUR LIFE.

私以外私じゃないの

見習いミニマリストの折り畳み傘の選び方〜だってアイロニスタ・イズ・ミー〜

【スポンサーリンク】

梅雨も開けんばかりのこの週末。
私がブログを始めるきっかけにもなった、ミニマリストブロガー界の重鎮・malzack兄さんのこちらの記事を拝見し、

blog.malzack.com

このアイテムが私も欲しくなったので、改めて所有している傘について考えてみた。

私の折り畳み傘イズ・ザ・ベスト

f:id:manamiiigo:20150711145102j:plain
ペットボトルと比較してみました。

「折りたたみ傘 コンパクト」などで検索すると、クニルプスやWaterfrontなどのブランドが多く出てくるのだが、私が愛用している傘はどうやらあまり有名ではない様子。

せっかくなので、比較してみることにした。

クニルプス

参考価格:¥4,500(税抜)
【収納時】直径約6×長さ約17.5cm
【使用時】直径約94cm(8本骨)×全長約51cm
【重量】約230g(ケース込み約280g)

Waterfront

参考価格:¥1,000(税込)
【親骨サイズ】50cm
【素材】ポリエステル 100%
【重量】165g

totes

参考価格:¥2,916(税込)
【全長】約47cm(折りたたみ時:15cm)
【直径】約86cm
【重量】180g 

クニルプスはやや高等モデルだということがわかった。
ちなみに紹介しといてなんだけど、Waterfrontは本当に軽くて薄くて持ち歩きストレスが少ないけれど、
私は2個くらい壊してるのでもう買うことはないだろう。

こうやって並べてみると、やっぱりtotesかなー。
柄も可愛いし。

レッツお手入れ!

というわけで、既に持っているtotesの折り畳み傘のポテンシャルを最大限に活かすため、

www.scope.ne.jp

こちらの記事を参考に、愛用の折り畳み傘にアイロンをかけてみた。

ビフォー。

f:id:manamiiigo:20150711145105j:plain

可愛いけど、どことなくシワシワ、ヨレヨレ〜。
もちろんけっこうな雨が降ってくると、すぐビシャビシャになった。

これが、アイロンをかけると、こうなる。

f:id:manamiiigo:20150711145059j:plain

パリッ

なんということでしょう(また

私のtotesがまるで買ったばかりのあの日のように、パリっと新品のように生まれ変わったではありませんか!

撥水加工もみごと復活!

画像がなくて申し訳ないのだが、お風呂でちょっとシャワーをあててみたところ、
上のscopeさんのブログのように見事に撥水性が復活していた。

一瞬躊躇する荒療治っぽい方法だが、お気に入りの傘のお手入れがてら、試してみてはいかがだろうか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

 早く吸水するケース買おうーっと。