読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THIS IS YOUR LIFE.

私以外私じゃないの

アウトプットがネガティブ

【スポンサーリンク】

今日は、とある経営者の方とランチしてきました。

というのも、友人に紹介されて始めたビジネスマッチングアプリ「yenta」でマッチングした方なので、初めましての御挨拶から。

私とは全く違う業界でご活躍されている方なのですが、ありがたいことに私にご興味を持っていただきまして。

とても良い方だったので、最終的にいろいろおしゃべりして楽しかったのですが、
正直ビジネスとして実りある時間にはならなかったのではないかな?と思ってちょっと反省しています。
(先方的に、ですね。私は誰と話しても何かしらの実りを見つけて帰りますw

出て来る言葉がネガティブ

こう見えても(知らない人はすいません)人見知りなので、特にはじめましての方とお話する時は緊張しています。

何を話そうか、何に興味を持ってもらえるか、どこをどう褒めようか?つまらなくないか?
常にグルグル考えている状態です。

なので、そこにいる自分もなんとなくこう、ハリボテ着た自分なんですよねー。

わかります?この感じ。

あくまで先方が楽しんでいただけるように、とか、心を開きやすいように、という配慮が前提にあるんですが、
わたし、そういう時極端に口が悪くなります。

元いた業界って珍しいから、どういう感じですか?とかよく聞かれるんですけど、
まあ実際に思ってないことは口から出ないわけなんですけど、
それの1.5倍くらいの感じで悪口とか愚痴みたいなことを話してしまうんですよねー。

私の中ではある種の「うちの家内がふつつか者で・・・」(この日本語あってる?

みたいなコミュニケーションなんですけど、見事なこじらせっぷり。
これ治したいなと思ってます。

頭の中はわりとポジティブでハッピーなんだけど

ほんと人と話す時の表情とか言葉選びが、なんか謙遜こじらせててネガティブなんだよなー。
それって、きっと今動かしてる案件がきれいにひとつもないせいかもしれない。

やっぱり人間、新しいことをやり続けないと、知らず知らずのうちに自分に飽きてしまう。

そして飽きてるのが実は今。

今日お会いした方は立派な経営者でいらっしゃるんだけれども、
私の「なんかプロジェクトって立ち上げてしばらくすると飽きません?」っていうのに
同意してくれたので勇気が出ました。

人のディレクションには興味ある?って聞かれたのだけど、
自分の人生に責任とるのもやっとなのに、他人を采配するなんて想像もつかないわw

やってみたら向いてるのかもしれないけどね。

その後、明治神宮にお参りして、友人とおしゃべりして。

原稿はちっとも進まなかったけど、今日もいい日でした。普通のブログ、おしまい!